読後.com

おすすめの漫画やおすすめのゲームなど、主に読み物の読後にレビューをしているサイト。

*

利点や欠点からサイトやブログをやる意味を考えてみた。

      2015/08/24     PC - サイト

自分が「なぜこのサイトを始めたのか」という備忘録も兼ねて、サイト・ブログの利点や欠点などから「やる意味は果たしてあるのか?」ということを考えてみたいと思います。

「サイトやブログをやろうかな」と考えている方や「何でやってるんだっけ」と迷走している方は参考にしてみてください。なぜやるのかなぜ書くのか利点や欠点から考察していきたいと思います。

サイト・ブログのメリット7つ

文章を書くことに慣れる

最初は何時間もかかっていた記事が1時間程度でかけるようになるなど、何も執筆していない頃と比べると文章の構成から完成までの速度が速くなっていきます。向上心があれば文章も上達していくでしょう。

記事や作品を発表する羞恥心が薄れる

どんなブログにせよ、記事を含め、自分の著作物を世界に向けて発信するということになります。幸か不幸か、最初はなんとなく気恥ずかしさがあったとしても何度も繰り返していると薄れていきます。※個人差があります。

日常のトピックに気が付けるようになる

考えたこと、面白かったこと、気づいたことなど、どんどん忘れていくものですが、「何を書こう」とアンテナを張り巡らせることで、日常からトピックを見つける癖がつきます。また、書くと決めた事柄について繰り返し思い返すことで記憶の定着にもつながります。

質の良いアウトプットが出来る

日々インプットしたことをアウトプットすることが出来ます。また、世間に公開するものであることから、分かりやすくするためにもう一度頭の中で噛み砕いてから記事にすることで、個人的な日記を書くよりもより頭に残りやすくなります。

新たな意見・情報が手に入る

始めたばかりのこのサイトではまだありませんが、書いた記事に対して意見をいただいたり、情報をいただいたりすることがあります。自分の頭で終結せず、一つのトピックが展開するのはとても勉強になるものです。

モチベーションを維持しやすい

情報を一人占めするのも良いかもしれませんが、人におすすめしたり、公開したりすることで感謝されることがあります。一人で日記に向かうよりも書き続けるモチベーションが維持しやすいかもしれません。

多様な知識が身につく

作品や記事を公開するに当たって著作権について調べたり、文章力向上のために勉強してみたり、ブログのカスタマイズを考えたり、少しでも何かしようと思えるのであれば、新たな知識を身に付けるきっかけになっていくでしょう。

サイト・ブログのデメリット3つ

他のことをする時間が減る

例えば、1日1時間ブログを書けば1年で365時間です。それだけ時間を消耗します。この時間を他のことに当てる方が有意義だと考えるのであれば、それはデメリットと言えます。

騙される場合がある

これはどんな趣味でも同じですが、凝れば凝るほどお金をかけてしまうことがあるかもしれません。

高度なシステムを依頼して高額を払ったり、集客のために高価なマニュアルを買ったり……。購入後に納得すれば良いのですが、くれぐれも怪しい業者に引っかからないように気をつけましょう。

芸能人によるペニーオークションが話題になったこと、覚えていますか? むやみにお金に対して下心を持つと、犯罪に巻き込まれたり、悪質な業者騙されるかもしれません。

プライバシーが侵害されるおそれがある

これは、ブログに限らないことですが、あまりにも軽率に自分の情報を載せすぎると、プライバシーが侵されたり事件に巻き込まれたりすることがあります。

例えば以下のような記事を書いたとします。

例)○○駅前に✕✕っていうカフェがあるんだけど、知ってる?
窓際の席サイコー。放課後毎日行ってるよ!……(略)

プロフィールに△△学校と書き自分の写真や名前を載せていた場合、完全に特定されるおそれがあります。ある日突然不審者に話しかけられ、事件に巻き込まれるかもしれません。

ある程度のプライバシーネットに関わる知識危機管理能力がないのであれば、危険性を伴うと言えるでしょう。デメリットを飛び越えて人生終了となればとんでもないことです。

プライバシーが侵害されるのは怖いことですが、侵害して訴えられることもあります。著作権や法律など「疑問点があれば調べる」という根気がないのであれば、大きなデメリットになりえるでしょう。

まとめ

ブログにメリットを感じ、「他のことをする時間が減るのは嫌だ」と思わないのであればブログをやる意味はあると言えるでしょう。逆に該当しないのであれば、ブログをやる意味はないのかもしれません。

一方で、デメリットに不安を感じた上で、ブログを始めたいのであれば、今一度勉強してみてからでも遅くはないのでまずは学習から始めてはいかがでしょか。

 

利点や欠点からサイトやブログをやる意味を考えてみた。

おすすめの漫画やおすすめのゲームなど、主に読み物の読後にレビューをしているサイト。

Copyright© 読後.com , 2015 All Rights Reserved.