読後.com

おすすめの漫画やおすすめのゲームなど、主に読み物の読後にレビューをしているサイト。

*

【FEif攻略】最初の設定・支援会話・白夜暗夜共通部分の攻略

      2015/08/24     Game - ファイアーエムブレムif

本日発売ということで、やっと到着しました。待ちわびたファイアーエムブレムifがついにプレイ出来るぜ! ということで、プレイ日記を始めたいと思います。自分のメモを兼ねた攻略レポートっぽくなりそうです。よろしければ参考にどうぞ。

暗夜→白夜→第三の順でプレイする予定です。また、間違いや勘違い、「これが出来ない」など何かありましたらご連絡お願いします! なお、1週目は女カムイでプレイします。

難易度・モードの選び方

まず私のことを述べますと、ノーマル・カジュアル一体も死なないという縛りでプレイします。ようするに一体でも死亡したらリセットです。

なぜなら、攻略メモをとったところでユニット死にまくり戦法でクリアしまうと、「クラシック」のプレイヤーが「全然使えねえぞこれ!」となってしまうからです。3種のモードに対応したいと思います。

「え、それだったらクラシックで良くね?」と思った方! 覚醒で「クラシック」「カジュアル」を経験した者として言わせていただくと、支援会話をコンプしたいなら「カジュアル」を選べ! ということです。なぜなら中断ではなくフリーセーブ(途中でのセーブ)をすることができるからです。これで2つセーブが増えるんです。

「は?」と思った方のために解説しますと、支援会話フリーセーブをすることでも記録される仕様なのです。ゆえに、カジュアルを選んだ方が格段にラクになってきます。よく分からない方は下の方の支援会話に関する部分を読んでください。

ちなみに、初心者の方や「戦略ゲームって難しいよね」という方は「フェニックスモード」をおすすめします。

私は今回の難易度がどれくらいなのか分からないのでノーマルを選びますが、難易度はお好みで良いと思います。※私の攻略メモはノーマル以外に対応していません。

最初の設定のおすすめ

まず、性別や見た目などはお好みで良いです。

能力についてが悩み所でしょう。カムイは竜石と剣が攻撃の手段なので、長所は「力持ち」「頭が良い」などを選び力や魔力を上げるのが無難でしょう。短所は「運が悪い」あたりを選べば問題がないように思います。

ただし、章で多々手に入る女神の像は全て主人公に投入することを推奨します。これで運の悪さをカバーします。

次に素質ですが、結婚対象と親友対象の兵種へは途中で変更出来るようなので、あまり深く考えなくても良いのではないでしょうか。

支援会話コンプへの道

支援会話の基本

基本として、Sが結婚状態、A+が親友状態であることを覚えておいてください。なお、A+に会話はありません

また、マイキャッスルの資料館で見たことのある支援会話を閲覧することが出来ます。

一見して以前と違いがあるようにも感じられますが、単にエキストラ画面でなくマイキャッスルで見られるというだけで、セーブすれば保存される仕様は前作と変わりません。

支援会話を集めるには

まず初心者の方へ、支援会話の集め方を説明します。

実際には簡単なのですが、FE初心者の頃は私も分かりませんでした。蒼炎のみプレイした方なども「あれ?」と思っているかもしれません。方法は以下のとおりになります。

<支援を上げる方法>
キャラクター同士を隣接させておいた状態で戦闘・回復をすると、戦いが終了した後にハートが出ます。これを何度も繰り返し、親密度が一定値まで上がると支援会話が発生します。

※見られる支援は見ておかないと次の支援会話に進めず、親密度もそれ以上に増えません。

支援会話コンプ3カ条

基本的には、通常の章とマイキャッスルでの親密度上げになると思います。支援会話を周回せずに埋めるコツは3点です。

  1. 支援S(結婚)はしないで寸止めする
  2. 戦闘ではなるべく隣接やダブルにしてハートをより多く出す
  3. 通常の章で足りない分の支援上げはマイキャッスルで行う

通常時の支援会話回収プラン

FE覚醒時の経験をふまえて、以下のような手段を私は取る予定です。

  1. 支援をAまで普通に見る
  2. セーブする
  3. Sを見る
  4. 適当に戦闘をはじめる
  5. フリーセーブする※クラシックにはない
  6. リセットする
  7. 1に戻る

基本的には、Sが発生する度に各ユニットにこれを繰り返します。そして、終章まで到達したところで次の手段です。

終章到達後の支援会話回収プラン

  1. セーブする
  2. 結婚する
  3. 子どもを外伝で仲間にする
  4. マイキャッスルを利用し、子どもに関わる支援会話を集める
  5. 適当に戦闘をはじめる
  6. フリーセーブする※クラシックにはない
  7. リセットする
  8. 1に戻る

これを繰り返します。以上、結構面倒ですが私のように周回が面倒な人用の手段です。また、支援会話集めの途中で中断するときもフリーセーブをしておくと良いでしょう。

フリーセーブをすすめる3つ理由

なんでこんなにフリーセーブを推すのか、といいますと以下の理由に基づきます。これは覚醒で支援会話コンプに試行錯誤した私の個人的な意見になります。

  • 最大9つのセーブデータは多いようで少ない(例えば3つのifを男・女・高難易度の3パターンずつで攻略するだけで枠が無くなります)
  • 事故を防ぐ(支援会話を集めるための一時的なデータあるにも関わらず通常のセーブと同じ場所にすると後でよく分からなくなり、誤って上書きしてしまうことがあります)
  • 単純にセーブ数が増える(後々役立つことがあります)

と、こんな理由でオススメしています。

共通部分の攻略ポイント

共通部分はあまり難しくないですが、後々に響いてきますのでその点に注意してプレイしましょう。また、今までのファイアーエムブレムとの違いもありますので、初心者から上級者まで指南はよく読むと良いでしょう。

戦略は隣接とダブルが基本です。

また、経験値のために敵は全て倒すと良いでしょう。カムイのレベル上げを優先し、仲間でHPを削ってカムイで仕留めるようにすれば後々がラクになりそうです。私は分岐の時点でカムイのレベルが9までいきました。

ギュンターや同盟軍(緑)で倒してしまうと経験値がもったいないように思うので注意すると良いかもしれません。

1章 暗夜の同胞

攻撃→回復を繰り返せば大丈夫です。

2章 魔剣ガングレリ

まず竜脈を使って、回復する床にユニットをのせます。回復する床に敵ユニットが乗ると面倒なので、入らせないようにすると良いでしょう。

右側にギュンターを置いて暗器に耐えてもらっている間に左側にカムイらを置き敵を倒したらギュンター側の敵を倒します。

3章 旅立ちの刻

ギュンター以外の2人を敵の攻撃範囲内に縦に並べて置き、まず手前の2体を倒します。その後、まっすぐ竜脈へ向かいます。同盟軍のガンズはやられても無視して大丈夫です。

次に竜脈を使い、まず下にいる敵を倒します。上にいる敵は少し強いので、注意しながら制圧前に倒しましょう。

4章 白夜の同胞

竜脈の使い方次第でリョーマや敵軍の行動を誘導出来ます。同盟軍が強いので、普通にプレイすればクリア出来るマップです。

には必ず行きましょう。あとは、なるべくたくさん倒しつつ、死なないように注意しながら進軍します。

5章 母と子

ドラゴンキラーにカムイがやられないように注意しましょう。少し味方でダメージを与えてから、引き寄せてカムイからの先制攻撃で仕留めるのがおすすめです。

このマップでは主人公はダブル状態になれず、親密度もあげられません。経験値も入りにくいように思ったので、あまり主人公のレベル上げを意識しなくても良いかもしれません。

また、リョーマがやられても問題はありません

【FEif攻略】最初の設定・支援会話・白夜暗夜共通部分の攻略

おすすめの漫画やおすすめのゲームなど、主に読み物の読後にレビューをしているサイト。

Copyright© 読後.com , 2015 All Rights Reserved.